Hikarie Yoroizuka Farm
 渋谷Hikarie B2のYoroizuka Farmに、
「坂城」というケーキがあります。

坂城とは、私の地元です。

かの有名な鎧塚俊彦さんが、坂城名産のねずみ大根に目をつけ、
ヒカリエYoroizuka Farmの第一期生として素敵なケーキにしてくれました

ありがたや!

スポンジは切干大根やニンジン入りのざっくりした感じで、
なんとクリームにも大根の触感があり、
すごい大根感!!一応ほめてる)

新しい!

身内びいきじゃなく、ほんとにおいしいです

繊細なケーキに飽きたあなた!!
是非ご賞味あれ

http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/topics/20120420/


| mom-healing | - | 23:05 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
英語熱

なんだか最近英語熱が加熱していて気付かぬうちにいろんな人に
「英語勉強したい!」と言っていたようです。
そしたら、テキストや教材を頂いたり、ハワイのFMや英語アプリを
教えてもらったり、気付いたらいろんな道具がそろっていました

やりたいと思う事があったら、まず口に出して行ってみる事。
そうすれば、周りの人が助けてくれたり、
きっかけをくれたりするんだなーと実感しました

皆さん!
大風呂敷を広げて、あれがしたいこれがしたいと言いまくりましょう

という事で、リーセントリーは覚えたばかりのイングリッシュを使って
ベリーハードにスピークしています

まるでルー大柴です

| mom-healing | - | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶心の目覚め

「長野の人は延々とお茶を注ぎ続ける
と言われますが、
当の長野県民(私)は、なぜこんなことが敢えて議論の的になるのか
全く分からないでいました。(あたりまえすぎて)

しかし、最近ようやく他県との違いに気付き、
気付きついでに「わび・さびの世界のお茶」っぽく
一期一会の精神で丁寧にお茶を入れてみたいと、
突発的なお茶ブームだった私に、鎌倉で衝撃的な出会いがありました。

「茶処 陽」
着物姿の女将さんが、丁寧にお茶をたててくれます。
師匠!!と叫びたくなりました

あれから毎日、丁寧にお茶を淹れれている・・・つもりなんですが、
結局がぶがぶ飲んでいる・・・

やっぱり足りない・・・・





| mom-healing | - | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
若草萌ゆる季節、というにはだいぶ遅いですが。
6月頭に植替をしてから、うちの植木が目覚ましい成長を遂げています。

去年の猛暑のさなか、
「この子は熱帯植物だから暑いとことが好きに違いない」との勝手な思い込みにより
ベランダで毎日直射日光を浴びさせれたウンベラ―タは、
秋の終わり頃に「夏の日焼けのツケよ」言わんばかりに葉先をチリチリにさせました。
そして慌ててジャブジャブ水を与えられた末、すべての葉が落ちてしまったのです
こうした荒療治のせいで冬にはすっかり丸坊主になってしまい、
愛あふれるが故の過失未遂的な事態に、ずっと罪悪感を抱いていたのですが、
今月1か月で9枚もの毛・・・ならぬ葉が生えました。

良かった、、生きていて。
今年はもうちょっと大事にしてあげよう・・・

ところで、
去年の誕生日に頂いた花束の中に、一本だけ枯れない葉が・・・
水栽培していたら根っこが生えてきたので、
土に植え替えてあげたらどんどん大きくなりました。

いつか花が咲くかな

ところでこの子、なんて植物なんでしょう?
ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください

| mom-healing | - | 12:20 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
早とちり
 前日の夜、施術をしたお客様が朝になって救急車で運ばれたと
診断の結果、インフルエンザだったとの事で、
「翠ちゃんも調子悪かったら病院行って」と心配して連絡を下さいました。

そうと聞いたら、いつ熱が出るかと体温計を手放せず
ブルッと寒気がするたびに「きた〜悪寒だ」と30分おきに熱を測り
「もしや手遅れかもしれない 」と慌てて病院に行き経緯を説明したら
先生は冷静に

「インフルエンザになってから来なさい」 と一言。

そりゃそうだ

ご心配をかけた皆様、申し訳ございませんでした
| mom-healing | - | 22:35 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |